篠崎愛「HOLIDAY」 [DVD]

篠崎愛「HOLIDAY」 [DVD]

篠崎愛「HOLIDAY」 [DVD]説明

篠崎愛(出演), 安倍雄治(監督)形式: DVD

今年4月29日にソロ歌手デビューし、本格的にアーティスト活動を始めた篠崎愛。 このDVDはそのデビュー前、昨年末に髪の毛を切り、Yahoo!ニュースにも取り上げられた後、初の長編映像作品となります。(2015年1月末、サイパンにて収録。) 今回は「僕の家に、従妹の愛ちゃんがやって来た」という設定で、ドラマ仕立てで展開して行きます。 愛ちゃんと一緒に、海に、プールに、ジムでフィットネス、カーウォッシュ、サッカー、とあらゆるシチュエーションで、まるで篠崎愛と一緒にデートしているかのようなストーリー。 妹のようなキュートな姿から、セクシーなボンテージ衣裳まで、篠崎愛の魅力満載のDVDです!

篠崎愛「HOLIDAY」 [DVD]口コミレビュー

これ良くないレビューしてる方の気持ちがわかんない。かなり最強です。篠崎愛のグラビアは全作品見てきましたが、トップクラスの良さです。

洗車のシーンでのおしりの接写、上から見上げるおっぱいに、お風呂のシーンでの腰肉、たゆんたゆんな胸の接写に、ボーダーの水着のシーンでのゆるゆるブラ、よつんばいのおしりに興奮できます。他のシーンは普通。アンチ票も多くなってしまいましたが星4つぐらいはいけるでしょう。

今作は有名な監督になり、シャイニングウィル製作になってからいちばんいいです。おっぱいの揺れも沢山あり、はみ乳具合もまあまあです。しかし、相変わらず水着の面積が大きいです。ベテラングラビアアイドルなら、そろそろ水着の面積を小さくしてもいいのではないでしょうか。本人のコメントで最近、軟乳になったと言ってましたが、言われるとおり加齢に伴い十代の頃のゴムボールのようなハリは無く、かなり垂れてきてます。しかし、愛ちゃんのおっぱいは最高です。残念なのが、いちばん期待していたフライデーにも掲載されたお風呂のシーンですが、チャプターの半分以上がTシャツを着ており、フライデーのシャワーシーンもカットされてました。次回作もシャイニングウィル製作なら、事務所の制限を無くして、他のグラビアアイドルのように、水着の面積を小さくして、おっぱいマッサージなどのシーンにも挑戦して欲しいです。

篠崎愛が出てるというだけで5つ星を付けるのは、余りに盲目的でありだからといって何の志もない前作「Lovely」と比べれば、随分とましな作品である。良い点は、これまでと変わらず身体的説得力が圧倒的だという事。今作は信用出来るIV専門の監督が演出し、ストーリー性とシチュエーションがある事。身体を撮る事を意識した安定のカメラワークと無理のない編集。尺が長く、メイキングが付いてる。 などIVにおける必要最低限の基準はクリアーしてると思います。悪い点は、水着や衣装の布面積が大き過ぎる事。ボンテージや洗車時の短パンは、守りに入ったが為にファッション性が失われてる。更に競泳水着のVラインやビキニのボトムのバックスタイルなど凹凸のある身体を引き立ててないシルエットの水着が多かったのも残念。次に1つ1つのポージングが生温く、それを撮るカメラアングルが及び腰な事。特に競泳水着・フィットネス・ボンテージのキャプチャは、演出不足で勿体無い。篠崎愛の代名詞といえば「巨乳」ではあるが、お尻をメインに映してるシーンが余りに少な過ぎる。全身をバランス良く撮る事で、より魅力的に見せれる筈なのに・・。前作からの改善は多々見られるが、衣装・ポージング・カメラアングルのどれ1つ取っても何かが足りない。安倍監督を持ってしても、この程度のボルテージの作品しか撮れないのであればそれはブレーキを掛けさせてる事務所の問題であり篠崎愛のIVに対する根本的な考え方を、もう1度見直して頂きたい。歌手活動にグラビアの要素を極力持ち込まないというのならグラビア活動にもソロ歌手デビューしたからという逃げ場を持ち込んで欲しくない。というのが、多くの「グラビアアイドル篠崎愛」ファンの意見だと思う。そして、この作品にとってもう1つ重要な点はあのスキャンダル発覚以前に撮られてるという事。(騒動のキーポイントとなった海外旅行の僅か数週間後に制作されている事を加味すれば 強ちこのレビューとも無関係ではないだろう)真相云々よりも(旅行に行ったとされる時期の彼女のツイートから浮かび上がる)これまでに見せて来なかった人間性と、何1つ重要な事に触れられてない謝罪文だけで済まそうとしていた状況に気分を害したファンは少なくないでしょう。「童顔巨乳グラドル」のイメージをブチ壊すとソロ歌手デビューを果たした矢先まさか「豚キムチ」と揶揄される事態に陥るとは、何とも皮肉であり残念ながら、本当の意味で「清純」という言葉が機能する最後の作品になってしまったのは確かだと思います。何故あのタイミングに、これまで積み上げてきたものを自らの行動でぶち壊してしまったのか?は、知るすべもありませんが図らずも表沙汰になってしまった本来の資質とそれによって生じた彼女に対するパブリックイメージの変化を真摯に受け止め今後の活動に反映して貰いたい。(ばつの悪い事情に都合の良いイメージを上書きするなんて誤魔化しは 今の世の中、通用しませんから・・・)謝罪文にあった「これまで以上に頑張っていきます」という言葉が本物なら可愛いだけのヌルいグラビアからは卒業し、これまでにない篠崎愛が見れる筈。マッサージやローションなど、今やIVでは当たり前の演出が解禁された作品を今年中にもう1本発売される事を期待しつつ、その進化の程を見極めたい。

篠崎愛は最高です。毎回毎回楽しみでしょうがないです。次作もゲット

前作がとんでもない駄作でしたが、今作は前作よりはマシな内容ですね。前作がAmazonレビューで酷評されまくったのを見て、シャイニング・ウィルも反省してくれたんですかね(笑)まあ、マシといっても、他のグラドルさんが出してる作品と比べたら、かなりヌルいですけどね…。もう諦めてますけど、水着の面積も相変わらずバカでかいですし。愛ちゃんの体型が、5、6年前と同じようなムチムチ体型になってるとこは最高でした。ホントにいい時期に撮ってくれたと、そこだけは評価できますね。例の報道の影響だと思いますが、“とにかく叩いてやれ”的な、内容に一切触れず★1つ付けてるレビューが沢山ありますが…。自分みたいに、グラドルさんのプライベートでの行動とかどうでもよくて出すDVDが良作か否か(やることやってくれてるか)だけを重要視してる(ムチムチ体型が好きな)人にとっては、今作は★1つの買う価値ない駄作ってわけではないと思います。だだ、過去に出した良作と比べると、“もっと出来るでしょ!”と思っちゃうんですよねー。歌の仕事(1600円で買えるCD)に対して、全力で取り組むならグラビアの仕事(3300円も出さなきゃ買えないDVD)に対しても、全力で出し惜しみせずに取り組んでほしいですよね…。

大人の色気の愛ちゃん最高♪「おにいちゃん」と呼ばれるのがたまりません(*’∇`) 愛ちゃんファンならかってそんなし♪無邪気な笑顔の愛ちゃんも見られますよ

 臨時収入で購入したのですが、秀逸な作品でした。一線で活躍を続けるアイドルのグラビアDVDというのは品を求めようとして演出をひかえめになることがあるのですが、セクシーさが保たれており、かつ下品というわけにもならない優れた作りだったと思います。 音楽活動も始めたし、彼女のこれからのさらなる活躍が楽しみですね。

篠崎愛「HOLIDAY」 [DVD]画像

-グラビアアイドル

篠崎愛「HOLIDAY」 [DVD]を見る

タイトルとURLをコピーしました