Play H ほしのあき [DVD]

Play H ほしのあき [DVD]

Play H ほしのあき [DVD]説明

ほしのあき(出演)形式: DVD

内容(「キネマ旬報社」データベースより)グラビアアイドルのほしのあきの2003年に発売された作品が特典ディスクと2枚組になって再登場。ほしのあきちゃんの初々しい当時の姿を満載したお宝的価値のある1枚。内容(「Oricon」データベースより)水着姿やランジェリー姿など、アイドル“ほしのあき”のセクシーショット満載のイメージ作品。

Play H ほしのあき [DVD]口コミレビュー

高評価につられて買ったけど、完全にだまされた、基本的に顔と上半身だけで下半身はU-15並に逃げたカットになってる、これで抜けるのは、初めてみた童貞だけじゃないの、すぐに処分んする。

価格が安く購入できたのでお財布にも優しいショップです。また利用させて頂きます。  

あからさまに透けるであろうシーンで、手でガッチリガードして透けは無しとか、酷い。

ものすごく元気活発なあきちゃんが見られます。実は寂しがりやとか意外な面もわかっちゃうので、お買い得だと思います。こっちも元気になる作品です。

ちらりズム満載、ぎりぎりショット満載のおすすめ品。あどけない表情と、ダイナミックなバストのギャップが、たまりません。

評価が高いからといって飛び付くものではないということかわかる。この頃のほしのあきは、現在と比べるとあまり可愛く無い…。30過ぎた現在のほうが可愛いいというのも…不思議だ。かの有名な戦士、シャア・アズナブルも「このグラビアアイドル…化け物か!?」 と言ったとか言わないとか…。全体的にこちらが欲しいパーツ接客が少なく、顔か胸ばかり…たまに尻もあるが…。予想はしていたにせよ…ん〜。基本的にほしのあき作品は私のような股間派は観ないほうがよいのでしょうか?どれも股間接写がある作品にお目にかかったことがございません。唯一、ダーンターンはうっすらスジを垣間見ることが出来ましたが、他作品では敢えて股間部分をはずすようなカメラワークが多いです。今後、股間派にも愛の手を差し伸べてくれる作品を期待します。

 興味本位で見た。 ちょっと趣味ではないなぁと思うが、水着やシチュエーションの組み合わせで、ぐぐっとくるときもある。 基本的には、見ていると同じパターンのように感じられ飽きてくる。 ただ、ボディーはやはりすごい。1977年生まれとあるから、問題はずっと維持できるかどうかだろうか。

エロカワイイのは間違いないがむしろエロい。着ている水着や服がエロい。撮り方もエロい。あっきーの動きはさらにエロい。シャツをたくしあげて下乳をかなりの部分見せて、そこからムギュ(≧ω≦)。Tバックのお尻に接写なんて…。ブラもつけていないのにYシャツのボタンを完全に外してそんなに動いたら…あっそれすら脱いじゃうのね(*^m^*) ムフッ。コレじゃほとんどオシリ見せてるようなものじゃん。そしてバナナを食べるかよっ。ああっカワイイっ!!!!素晴らしい

Play H ほしのあき [DVD]画像

-グラビアアイドル

Play H ほしのあき [DVD]を見る

タイトルとURLをコピーしました