木口亜矢 オフィスラブ [DVD]

木口亜矢 オフィスラブ [DVD]

木口亜矢 オフィスラブ [DVD]説明

木口亜矢(出演)形式: DVD

内容(「キネマ旬報社」データベースより)グラビアはもちろん、女優としても活躍している木口亜矢ちゃんのイメージ。たわわなバストに極上のクビレ、魔性のしなやかカーブを併せ持つ亜矢ちゃんとの秘密の男女交際。極上の時間を貴方にお届けします!内容(「Oricon」データベースより)女優としても活躍する木口亜矢が久々に「I-ONE」に登場!究極のキレイなギャル系の彼女とヒミツの男女交際。たわわなバストに極上のクビレ、魔性のしなやかカーブ。都内ロケでイマドキカップルのリアル感満載。エッチで甘い密着ラブ。極上の時間をあなたにお届け!

木口亜矢 オフィスラブ [DVD]口コミレビュー

自分は滅多に☆1をつけないのですが、まぁガッカリしました。元々興味があったので、購入に至ったわけですが、まあ色気を感じない。ジャケットの肌と映像の肌が全然違いますね。修正技術には感心しました。

いつも木口亜矢さんにはお世話になり、毎回欠かさずDVDは購入しておりますが、今回は最高傑作と言えるのではないでしょうか。ほぼ全チャプターが下着によるもので、胸やお尻への接写も多く、ファンならずとも堪らない作品です。オフィスラブというテーマもよく、特にチャプター2の乳揺れと接写にはやられました(笑)勿論、手放さずに手元に置いておきます☆髪がショートになって吹っ切れたのかな?私としては迷わず星5つです★★★★★

恐ろしい程の棒読みで進む演技の後にソレを妄想させるイメージシーンをBGMにのせてって具合に進んで行きますが。なんていうかいまいちグッときませんでした。やはりこういう演出は上村なんとかって監督の方が上手いなと思いました。こういう演出の場合、決して全然下品じゃなくても直接的ではなくても、グッとくる感じが出せれば良いと思うのですが、残念ながらいまいちこの作品からは感じる事が出来ず使えませんでした。この方のビジュアルが100点満点の方々とは評価が違うとは思いますし、ご本人は頑張ってるなぁと思いました。過度な期待がなければ楽しめると思ったので今後購入予定の方の参考になればと思いレビューしてみました。売却してきます。次回も頑張って下さい。

他の人も書いてますが、作品の8割が下着とあったので見てみました、冒頭のオフィスのデスクのシーンでは下着ではなく、ビキニに見えたので、この作品本当に下着が多いの?と思っていたら、その後に出てくるのは本当に下着でした。特に浴槽とエレベーターと屋上のシーンにはやられました。ただこの作品に限らずひとつ疑問に思うことがあります。何でブラとパンティを着けたままお風呂に入るのか疑問です。肌に張り付いて気持ち悪くないのかと思ってしまいました。見てる俺たちはうれしいですが。

木口さんの作品は割と安定していて、新作の発売と共に購入してしまいます。パターンはそんなに変わりませんが出来が良く、満足できます。本作はタイトルどおり。社内恋愛をドラマ仕立てで見せていきます。冒頭はオフィスでスーツ姿。徐々に脱ぎ、下着にストッキング。デスクに寄りかかります。台所で緑ビキニブラにピンクローライズ。ストレッチ。乳を上下に揺らし、腰振り。更衣室。衣服脱ぎ、黒い線の入った下着に黒ストッキング。座りポーズ。ベッドでピンクのセーターにパンティー。白ニーソ。上から捉えます。浴槽で下着姿。洗いっこ。シャワー。屋上。衣服脱ぎます。工事の音がガンガンと聞こえます。花柄レースのピンク下着。黒ハイソックス。エレベーター内。朱色のワンピース。捲り上げ、薄青下着。黒ブーツ。ホテルの部屋。浴室で紺色下着。ローションまみれ。縁に跨がり、シャワー。ベッドで黒下着。四つん這い。ローアングルが良いです。彼女の肢体を舐めまわすかのごとく。社長室。デスクで色柄ワンピース下着。股間の膨らみ捉えます。サスペンス的なオチがあり、鉄格子の檻。赤ビスチェに赤の網ストッキング。上目遣いがそそります。撮影は屋上以外、室内。密閉空間。全体の8割は下着。面積狭め。カメラが木口さんの肉体に密着してます。やはり買って正解。外しません。

木口亜矢 オフィスラブ [DVD]画像

-グラビアアイドル

木口亜矢 オフィスラブ [DVD]を見る

タイトルとURLをコピーしました