Lettre~レトル~ [DVD]

Lettre~レトル~ [DVD]

Lettre~レトル~ [DVD]説明

木下あゆ美(出演)形式: DVD

内容(「キネマ旬報社」データベースより)「特捜戦隊デカレンジャー」のデカイエロー役で、大人から子供まで幅広い支持を得た木下あゆ美のイメージDVD。どこまでも限りなく広がるグアムの青い海と空に囲まれて、ますます魅力的なあゆ美ちゃんの22歳の輝きをしっかりと胸に受け止めてください。内容(「Oricon」データベースより)「特捜戦隊デカレンジャー」のデカイエロー役等で活躍の木下あゆ美のイメージ映像作品。

Lettre~レトル~ [DVD]口コミレビュー

 怨み屋本舗見て、見てみたくなりましたがファンならって感じでした。

 昨年の戦隊シリーズのヒロインで一世を風靡したデカイエローこと木下あゆ美の待望のイメージDVD。避暑地のコンドミニアムで傷心の彼女が遠い遠い国に離れた貴方のことを思いつつ……といったドラマ仕立て。心に影を持つキャラ立てはジャスミン風である。インタビューでも戦隊生活一年間を振り返って的な要素があり、これから新たな出発を宣言をするという内容。水着のシーンやセクシーショットは抑えた演出で、ノスタルジックな仕上がりである。演出家のセンスには首を捻らなくもなかったが、彼女の魅力と演技はこのストーリーにはズバリ嵌っていて好感が持てる。ハミ乳や半尻を期待している大きなお友達には「残念」なDVDではあるが、子供そっちのけでジャスミン恋しさの余り戦隊を追いかけていた親父にとっては「思い出」の一枚となること請け合いである。

前作よりも水着姿が多く見られ、彼女のスレンダーなボディが楽しめます。ただあの写真集のようなセクシーさを求めている人には物足りない内容かも知れませんね。

OPのワイシャツ姿のロングヘアー姿の木下あゆ美さんが美しくて可愛いです。 を食べながらも、不安そうな表情を抱えているのも、魅力的です。私は、歳を取っても、ロングヘアー姿の木下あゆ美さんを愛し続けます。大事にしていきます。

初っ端から、顔がジャスミンではなく、木下あゆ美に。このDVDは戦隊モノ放映後に撮影されたのかな?安堵感が漂っている。が、”あの大変だった日々は何?”って感じのジャスミン。”ジャスミン”ではなく、”木下あゆ美”として活躍の場を模索する作品。南国で彼への思いを回顧、ペンに認め様とするが…、ペンが進まない。一言で言えば、こう。あゆ美ちゃん独特の”陰”が上手く表現されています。ナレーションは鍛えられたのであろう。感情を押さえ気味に心地良く聞こえてくる。買い物・インタビューでは、あゆ美ちゃんのナチュラルな笑顔に好感。かなり活発な楽しい女性の様で。ジャスミンとのギャップもまたGood。演技以外で”オバチャン”化はしないでね。…/(^◇^;)水着に頼らなくても、カメラワークやシュチュエーションが良ければOK!ストーリーも一貫しており、あゆ美ちゃんの演技力でこれだけの作品ができる。所々に、スロースピートが入っており、あゆ美ちゃん独特の世界を効果的に表現している。水着(スチール撮りのシーン、特典映像に)はオマケ程度。今回はそれで充分。”水着にならないと売れないグラドル作品”とは違い、この様な作品も良いのでは。私的には、優秀なカメラマンの絵であゆ美ちゃんが見る事が出来たので、☆4つ。演技力に磨きを掛けて、更なる飛躍を!

前作より「木下あゆ美」の素材感がよく出てると思います。ファンなら「緑のビキニ姿」絶対観るべしっ! です。全体の露出度は少なめですが。。。。

Lettre~レトル~ [DVD]画像

-グラビアアイドル

Lettre~レトル~ [DVD]を見る

タイトルとURLをコピーしました