吉木りさ DVD『失楽園』

吉木りさ DVD『失楽園』

吉木りさ DVD『失楽園』説明

吉木りさ(出演)形式: DVD

内容紹介審査番号:1610148P内容(「Oricon」データベースより)人気グラビアアイドル・吉木りさがポテンシャルを全開にして新たな世界を魅せるイメージDVD。サスペンス的雰囲気の中、かつてないほどにエロティックに激しく迫る!

吉木りさ DVD『失楽園』口コミレビュー

予想以上の内容で すごく満足です!やはりこうゆう路線が一番好きです

彼女のいい部分が出ていない水着より私服系がいい次作に期待したいですね~。

……………………………………

りさ様の作品は、すべてコンプリートして鑑賞しておりますが、このDVD作品は、唯一ストーリー仕立てなんですね。原作の同名タイトルとは全く関係ない、よくわからないチープな設定のように思えますが、それがイメージの世界では、またグッドであります。りさ様におかれましては、まだまだ、水着、下着オタを頑張って欲しいであります!

気に入ってる子で、前から欲しかったDVDを手に入れることが出来てよかった。中古ですが、状態もきれいで良かったです。

こちらの失楽園?は名前どおり、吉木りさの楽園のような肉体が失われている残念な作品。もっと吉木りさのエロい体全体の曲線が見たいのに、パーツごとの変なアップばかりで、そんなアップだったら吉木りさでなくても、そこらのAV女優と同じではないか。この手の映像作品を見る時、私たちは、吉木りさの体全体のバランスの良さや美しさを見たいのだ。パーツごとのドアップなんて、私はあんまり欲しくない。吉木りさの最大の武器である腰まわりから和尻、そしてボリュームのある太腿にかけての曲線美とか、全身立ちポーズの時の、日本人女性らしい、ちょっと胴長短足で尻が横に幅広い体型を、しっかりじっくり見たいのだ。顔や胸元や尻のドアップなんて、ほんと要らない。もちろん、彼女のもう一つの最大の武器である、ワキ毛の剃り残しのドアップは、もっともっと見たい。今作には、その彼女の必殺技『ジョリワキ魅せ』が無い!!!なぜ、もっともっと吉木りさの嬉しい程に意外にも汚いジョリワキこそドアップで魅せないのか?いつものようにビキニラインのドアップは多いですが、吉木りさのビキニラインはキレイ過ぎて、剃り跡が確認できる訳でも無いので、興奮は少ないですね。

 この女優さんの優れているのは、羞恥心を表現する「視線をそらす演技」が見事なことでしょう。他のイメージビデオの女優たちのほとんどが、まるで敵にでも会った様に、カメラを睨みつけるしか能がないのに較べれば、時には眼を閉じ、彼方に視線を向け、顔全体をそらすようにする動きは、その姿態の動きと連動していわゆる「濡れ場」という空間を見事に再現しています。特に下肢の連動は実際の動きもかくあらんやと思わせる、いわゆる劣情を刺激する演技と言えます。 この作品では特オフイスに於ける場面を中心とする姿態と表情に、ある意味で映像美と真のエロティシズムを感じました。下品さが少しもありません。この章だけでも鑑賞の価値のある作品です。(これに較べれば、他のイメージビデオは質的に単純で、グラビア・アイドル嬢達の演技も未熟です。カメラをにらんでいるだけの単純な視線ばかりです。又、いわゆるAV分野がワンパターンで汚らしい映像しか作れないのは、誠に業界そのものの努力不足と言えますまいか。) 自分の見た限りでは他の作品に於ける吉木さんも同レベルの演技を披露しているところを拝見しますと、これは監督や演技指導者の指導だけで出来るものではありますまい。やはり、当人の才能と努力を賞賛せざるを得ません。(渡辺淳一氏の情痴小説の描写の見事な再現とも言えるのではないでしょうか?) 身体の美しさが披露出来る若いうちに、映像美の記録として可能な限り多くの秀作を生み出して欲しいと願います。 この女優さんは「吉木りさに怒られたい」という番組でも演技を披露しているようですが、やはり「幅のある女優」さんなのでしょう。この人はグラビア・アイドルではなく、立派な「女優」と言っても良いのではないでしょうか? ただ、声だけはそろそろもう少し年齢相応な発声をしてもよいのではないかと思いますが、それは年齢を経た自分の偏見かもしれませんが。

同時発売された

吉木りさ DVD『失楽園』画像

-グラビアアイドル

吉木りさ DVD『失楽園』を見る

タイトルとURLをコピーしました